アスパラガスの下ごしらえ

アスパラガスの下ごしらえについて

アスパラガスは根元の部分が硬いので、1cmほど切り落とします。また固い皮の部分や三角形の「ハカマ」も取り除きます。特にハカマの部分は苦味があるので、ピーラーなどで全て取り除きましょう。

スポンサードリンク

アスパラガスのゆで方

アスパラガスは先端にいくほど柔らかいので、茹でるときは茎の根元から茹でましょう。1~2分で茹であがります。

アスパラガスの切り方

根元の硬い部分をとりのぞき、根本に近い部分の皮もピーラーで薄く取り除くと良いですよ。

あとはそのまま使ったり、アスパラは炒めたり焼いたりすることで美味しさが増すので、半分に切ってソテーにしたり、茎を薄く斜めに切れば炒めものに活躍しますよ。

以上、アスパラガスの下ごしらえでした。

アスパラガスの関連記事

アスパラガスの選び方

アスパラガスは、穂先がピンとしていて、穂がビッシリと詰まったものを選びましょう。鮮度が落ちると、穂先が開いて萎れてきます。また、茎の切… 続きを見る

アスパラガスの保存方法

生のアスパラガスは水分が蒸発しやすく鮮度を保ちにくい野菜なので、なるべく早めに食べるようにしましょう。3日程で使い切るのが望ましいです… 続きを見る

アスパラガスの下ごしらえ

アスパラガスは先端にいくほど柔らかいので、茹でるときは茎の根元から茹でましょう。1~2分で茹であがります。… 続きを見る

フードセーバー
最大5倍長持ち!!長期保存にお勧め真空パック

冷蔵庫での長期保存にオススメなのが真空パックですが、使いやすくてTVでも話題なのが「フードセーバー」です。パック内を真空にすることで… 続きを見る