百合根の保存方法

百合根の保存について

ほんのりした甘みとホクホクの食感が特徴の百合根(ゆりね)は、水に濡れると傷むので、洗わずに冷蔵庫で保存します。
また、おがくずに入った状態のものであれば、冷暗所で1ヶ月くらいはもちます。

保存の目安(保存期間・賞味期限)

  • 冷蔵:1週間
  • 冷凍:1ヶ月
スポンサードリンク

冷蔵保存の手順

洗わずに保存

百合根を冷蔵で保存する場合は、新聞紙などで包んで野菜用の保存袋に入れて冷蔵庫で保存します。水に濡れると傷みが早くなるので気をつけましょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷蔵:1週間

冷凍保存の手順

ブランチング(加熱処理)して冷凍

百合根を冷凍保存する場合は、鱗片を外側から1枚ずつ外して洗い、塩を加えた熱湯で固めに茹でます。1分ほどの加熱で十分です。

ブランチングとは?

急速冷凍する

金属のトレーに乗せて急速冷凍し、凍ったら冷凍用保存袋に入れて、そのまま冷凍庫で保存します。

使用する場合は、半解凍して茶碗蒸しなどにするとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷凍:1ヶ月

以上、百合根の保存方法でした。