ルッコラの保存方法

ルッコラ

ルッコラの保存について

ルッコラを保存する場合は、根をつけたまま保存すると日持ちします。また葉物の野菜は乾燥に弱いので、保存する場合は水分を保つようにしましょう。濡れたキッチンペーパーで包み野菜用のポリ袋に入れて野菜室で保存します。長期保存したい場合は冷凍がオススメです。ブランチング後に小分けにして冷凍保存するとよいでしょう。

保存の目安(保存期間・賞味期限)

  • 冷蔵:4〜5日
  • 冷凍:2〜3週間
スポンサードリンク

冷蔵保存の手順

ルッコラを冷蔵庫で保存する場合は根は付けたままにしましょう。根に土付きの場合は土は落とさないほうが長持ちします。

濡れたキッチンペーパーで包む

ルッコラを保存する際は湿らせたキッチンペーパーで包み、さらに野菜用ポリ袋に入れて包みます。

立てて保存を。

野菜室には根元が下になるように立てて保存すると日持ちします。収穫前の状態に近い「立てた」状態での保存がポイントです。土付きの場合は土もそのままにしてください。

保存期間(賞味期限)

  • 冷蔵:4〜5日

冷凍保存の手順

ブランチング(加熱処理)します

ルッコラを冷凍保存する場合は、塩少々を加えた熱湯で固めに茹でます。5秒くらいの茹で時間で十分です。

ブランチングとは?

冷水に入れ水気を絞ります

冷水にとって水気を絞り、4cmくらいの長さに切り分けます。
その後、もう一度水気を絞ります。

急速冷凍で

小分けにしてラップで包み、金属製のトレーに乗せて冷凍します。金属製のトレーに乗せることで早く冷凍させることが出来ます。凍ったら冷凍用保存袋に入れ、空気をよく抜いてそのまま冷蔵庫で保存しましょう。

使用する場合は、自然解凍してお浸しペーストなどにするとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷凍:2〜3週間

以上、ルッコラの保存方法でした。

ルッコラの関連記事

ルッコラ
ルッコラの保存方法

ルッコラを保存する場合は、根をつけたまま保存すると日持ちします。また葉物の野菜は乾燥に弱いので、保存する場合は水分を保つようにしましょ… 続きを見る

ルッコラの下ごしらえ

ルッコラの下ごしらえは、他の葉野菜のタイプ同様簡単。根の部分を切り取りよく洗った後、水気を切るだけです。… 続きを見る

ルッコラの選び方

ルッコラは1年草で発芽率が高く、年中各地で栽培され出荷されているので、特に旬を感じることはありません。あえていうなら原産である地中海の… 続きを見る

フードセーバー
最大5倍長持ち!!長期保存にお勧め真空パック

冷蔵庫での長期保存にオススメなのが真空パックですが、使いやすくてTVでも話題なのが「フードセーバー」です。パック内を真空にすることで… 続きを見る