100均アイテムをプチアレンジ《3分以内でできる初級者編》

100円ショップも今はとってもかわいいアイテムが増えていますよね。そのまま使ってもかわいい便利なアイテムですが、少しのアレンジでさらに活用できちゃいます!今回は作業時間3分以内でできるアレンジをご紹介します。

観葉植物材料

フェイクグリーン

本物の植物は虫やカビ、水やりや剪定などのお世話がいりますがフェイクだとお世話いらずでとても便利。造花の場合は遠目からもニセモノな感じがまるわかりですが、観葉植物だと近くで見ても本物と間違えそうな物がたくさんあります。まずはお店でより本物っぽいものを探すことから始めましょう。蔓の部分はプラスチックっぽいけど葉っぱの部分は本物っぽいなど商品の一部だけを切り取って使えるものもありますよ。

バケツにのせるだけの1秒アレンジ!

観葉植物材料02 観葉植物up02

サボテンっぽい?

グリーン使用部分 観葉植物03

プリンやジャムの空き瓶に園芸コーナーで見つけた色砂や玉石を入れて、フェイクグリーンの一部だけを切り取り使用しました。手芸コーナーにあるシール式の刺繍のテープをワンポイントで貼り付けても。

瓶のアレンジ

瓶など 瓶仕上げ

(左)好みの包装紙で内側から目隠しすれば、散らかりがちな小物(クリップやヘアピンなど)をざっくり収納できます。

(右)耐水性のアンティーク調のシールを貼って可愛くしましょう。耐水性なので食品を入れても何度も洗って使えます。

ホワイトボード用磁石

冷蔵庫磁石

バー状の磁石は使い勝手がとてもいいですが色が白や黄色などの単色で可愛くない。そこでマスキングテープを貼ってみました。

磁石途中

磁石の幅とマスキングテープの幅が同じものを使用すれば、始めと終わりをハサミで綺麗に切るだけでオッケー。

最後に

今回のアレンジは商品選びが一番のポイントです。100円均一のお店はアイテムが豊富なうえに商品の入れ替わりも多いのでピッタリのものを探すのが一番大変。可愛いからと買ってみても実際使わないこともありますよね。

園芸で使いたいものが食品コーナーのアイテムで代用できたりなど、本来の用途とは別の使いみちを考えるとアイデアは無限大です。普段からこまめにお店を覗いてシュミレーションしてから買うと無駄にしてしまうことも減りますよ。