【失敗談】習ったばかりの白和えの失敗談。

途中まで上手にできてた白和えが味付けで失敗

私が最近やらかした料理の失敗談は、野菜の白和えです。

牛乳を沸騰直前でみりんを加えて、ガーゼでこすのは上手くいきました。これは料理教室で教えてもらった白和えを上手に作るテクニックです。そして、いざ和える際に砂糖を入れないといけないのにうっかり塩を入れてしまったんです。

「大変!」と思い、その塩の味を隠そうと砂糖をいくらか多めに入れましたが、挽回できずに失敗してしまいました。塩の力は強いですね。

野菜を切り白和えを作るまでが上手くいっていただけに余計に悔やまれます。最後の最後で味つけを間違ってしまい、本当にショックでした。

いくら料理教室に通っていてもそんなことをしてたらだめですね。

独学では分からないことも

料理教室での白和え作りは大変勉強になりました。ほうれん草でも、高野豆腐とかでも合いそうですし、まさか牛乳からみりんを入れて分離させ、ガーゼでこすなんて。独学では絶対に分からなかった料理法です。

料理は慣れですね

あと今回の失敗で、やはり料理は慣れだなぁと感じました。慣れていないからこそ調味料の場所を間違えてしまうんですね。あと、私自身、おおざっぱな性格なので調味料による味付けも適当なんです。料理はそれでも良いかもしれませんが、おそらくケーキやパンだともっと失敗するやろうなぁと思ってます。

皆さんも白和えを作る際は、絶対に味つけの砂糖と塩は間違わないでくださいね。本当に大変なことになりますよ。

大阪府 20代女性 Sさん