【失敗談】モソモソの不味いパスタが大量に!?

よく調べずに適当にパスタを作ったら

何かのテレビ番組で乾燥パスタを長時間水につけておいてから茹でるとモッチリとした、まるで生めんのようなパスタが茹で上がると放送していました。そこで軽い気持ちで挑戦してみたんですが、とても食べられたものではないパスタが出来あがってしまいました。

敗因はそのテレビ番組をそれほどしっかり見ておらず、しかもその後、検索して調べるなんて事すらしなかったんです。「何時間水につければ良いのか」とか「茹で時間はどうするのか」もろくに調べず、適当に調理してしまったからです。

出来上がったパスタは、ブチブチと切れやすくてフォークで巻き取る事もできないし、食感はもそもそしているのに水っぽく、しかも茹で時間が長過ぎたせいで量が増えてすごい事になっていました。我ながら、こんなシンプルなものをよくここまで不味く仕上げることが出来たと逆に感心してしまうほどです。

我慢して食べきりました

茹で時間が短かっただけなら何とかなりますが、長く茹ですぎた麺というのはどうしようもありません。対処法も思い付かず、結局その不味いパスタを2日かけてヒイヒイいいながら食べ切りました。

それ以降はテレビで流し見た適当な情報だけで調理する事はせず、パッケージの調理方法に素直に従うか、もしくはしっかりと作り方を調べてから挑戦するようにしています。

東京都 20代女性 Uさん