【失敗談】シフォンケーキは簡単そうで難しい。

料理教室で習ったシフォンケーキを自宅で実践

私がやってしまった失敗談は、自宅でシフォンケーキを作ったときの話です。

じつはあまりにも料理が下手なので、料理教室に通っていました。料理教室ではもちろん先生が一緒なので、初めて作ったシフォンケーキはとてもキレイに出来ましたし、味も美味しかったです。

さっそく自宅でも作ってみようと、材料を揃えてレシピを見ながら作ってみました。

混ぜ過ぎて大失敗!

卵白と黄身を別にして泡立て機器で泡立て、砂糖や生クリームなどを入れてシフォンケーキを作りはじめました。いざメレンゲと合わせようとおもったら、どのくらい混ぜればいいいのかを覚えていません。料理教室で習ったはずなのに全く思い出せなかったのです。

レシピにも混ぜる回数が詳しく書いてありませんし、仕方なく適当に混ぜると、そのままシフォンケーキの容器に入れてオーブンで焼いてみることにしました。

ところが、表は良い感じで焼けるのに中身がなかなか焼けません。半生なのでアルミホイルをのせて時間を延長したりしましたが、それでもなかなか焼けませんでした。仕方なくその状態で食べることにしましたが、やはり半生。お腹を壊すと思いそれ以上は食べませんでした。

失敗したおかげでしっかり覚えました

後日料理教室の先生に聞いてみたところ、メレンゲと合わせるとき混ぜすぎはダメだったのです。そうじゃないと中の成分が潰れるのだとか、ほんの2回〜3回で良かったのに10回以上混ぜていたからそれは失敗します。

でも、その失敗のおかげで大変勉強になりました。だから、次に自宅で作った時は立派なシフォンケーキが出来ましたよ。

大阪府 20代女性 Sさん