【失敗談】天ぷらを作ったつもりがお好み焼きに??

揚げ物が苦手です。

私は揚げ物はあまり得意ではありません。油の温度や揚げ加減がいまいち良く分からず、フライドポテトを作ってもしなしなになってしまったり、カラッと揚がらずに油でゆでたような柔らかい食べ物になってしまいます。

天ぷらは特に難しい

揚げ物の中では天ぷらが一番苦手で、カリッとあがったことがほとんどありません。焼酎を少し入れると良いと聞いたので焼酎を入れたりしてみましたが、大して変わらず。

イカの天ぷらを作ろうとすると、なぜか衣が全てはがれてしまい、イカが裸になって揚がってしまいます。とても不思議です。

お店屋さんで天ぷらを食べると、表面がツルツルしているものにもしっかりと衣が付いていてはがれていません。どうやってあげているんだろうと、いつも不思議に思いながら食べています。

天ぷらがなぜかお好み焼きに

先日、鳥の唐揚げを作っていて、油があまったのでタマネギ、エビ、イカ、にんじん、ねぎなどを入れてかき揚げを作ることにしました。

唐揚げはまあまあ上手にカラッと揚がったのですが、イカとエビ、野菜のかき揚げのほうはやっぱりうまくできません。それどころか、いつも以上にべったりと揚がってしました。しかも、揚がるとすごく重いんです。これは油で重いのか?とカロリーが気になってしまうくらいに。

その日の食卓を見て夫が一言、

「お、今日は唐揚げとお好み焼きか!いいね!」

作った時はかき揚げだったのですが、旦那にとってはお好み焼きになってしまったようです。

天ぷらを美味しく揚げる5つのコツ