【失敗談】お父さんのカレーライスでの失敗談

妻の同窓会で急遽、料理担当に

私は妻と小学生の娘2人の計4人暮らしで、普段は妻が料理を作っています。ある日、妻が学生時代の同窓会があるということでしたので、その日休みだった私が夕飯を作ることになりました。

せっかくなので得意料理のカレーライスにしようと思い、カレーに入れる具材を買いにスーパーに。豚肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎなどカレーの材料を買ってくると、さっそく料理に取り掛かりました。

娘も手伝ってくれて順調かと思いきや…

作り始めてしばらくすると娘2人が学校から帰ってきていろいろ手伝ってくれました。まずご飯を炊飯器で炊く準備をし、次にカレーに入れる具を包丁で小さく切っていきました。

玉ねぎの皮をむく時に目が痛くなってきた涙が出てたりしましたが、大きなトラブルもなくなかなか順調です。娘達もはりきってくれて、にんじんとしゃがいもの皮剥きや小さく切ってもらうことをお願いしました。

豚肉から炒めて、その後に玉ねぎ、野菜の順に炒めていき、炒めた後は鍋にすべての具材を入れて、カレーのルーを入れて煮込みます。味見をしましたが、いつも以上に美味しく出来ていました。

カレーは上手に完成したのに肝心のご飯が

カレーが出来上がり夕飯の時間になりました。さあ、ご飯をよそおうかと炊飯器を開けたらビックリ! スイッチが入っておらず、ご飯が炊けていませんでした。

炊き込みのスイッチを押すのを忘れたらしく、せっかく美味しいカレーを作ったのに、ご飯が出来ていなくて娘2人にすごく文句を言われてしまいました。結局、レンジで温める冷凍ご飯でカレーライスは食べたんですが。

もしかしたら定番の失敗かもしれませんが、お父さんとしてはかっこいいところを娘たちに見せたかっただけに非常に残念でした。みなさんも炊飯器のスイッチは忘れないように、何度か確認することをオススメします。

埼玉県 40代男性 Mさん