【失敗談】チキンカツが美味しそうに揚がったのに中が生!?

彼氏のためにチキンカツに初挑戦したら失敗!

まだ料理初心者だった頃、大好きな彼氏に手料理を振舞うことになりました。彼に何が食べたいかリクエストを聞いたところ「チキンかつが食べたい」とのこと。実はその時、私は揚げ物をしたことがなかったのですが、彼に「料理上手だ」と思われたくて言い出せずOKしてしまいました。

いざ料理をする時、私はレシピを頭に叩き込んで、彼の前ではまるでチキンかつを作り慣れているように振舞っていました。

鶏肉を切って衣を付けて、揚げ油に落としたところまでは何とか良かったのですが、揚げ物初心者の私は、どのくらいの時間揚げていいものか分かりませんでした。

キツネ色で美味しそうだと思ったのに…

何となく衣の色がキレイなキツネ色になったら美味しそうだなぁというくらいしかわからず、チキンかつを揚げ油の中で必要以上にコロコロと箸で転がしていたら、結果、見た目はとても美味しそうな色のチキンかつが出来ました。

しかし、彼が一口食べた瞬間・・・何とも言えないマズそうな顔。ビックリして中を見てみると、お肉の真ん中の部分がほんのり赤くて火が通っていないではありませんか。

彼に平謝りして、電子レンジでチキンかつに中まで火を通し、何とか食べられるようになりましたが・・・。せっかく揚げたてサクサクのチキンかつを彼に食べてもらいたかったのに、レンジでチンしてしまったので衣がしんなりしてしまい、あんまり美味しくできませんでした。

揚げ物のコツを学びました

揚げ物は、油に入れたら必要以上に転がしたり裏返したりを繰り返すのではなく、じっくり素材に火が通るのを待つことが大切と知りました。

もちろん、二回目に作った時は美味しく出来たので彼氏にも喜んでもらえましたよ♪

神奈川県 30代女性 Yさん