【象印 圧力IH炊飯器 5.5合】のレビュー

こんにちは、管理人のnonです(^^)
先日、Amazonのタイムセールで買った炊飯ジャー「象印 圧力IH炊飯器 5.5合」について詳しくレビューしますね。

いままでの炊飯器は10年物

我が家の炊飯器はかれこれ10年近く使っていて、ジャーの蓋がきっちり閉まっていなかったということが稀にあり、すっごく不味いご飯が炊き上がることがありました。その不味いご飯も、もったいないので雑炊やチャーハンにしてみたりと工夫をするも誤魔化せず。もう買い替えどきだな・・・と感じていたんです。

我慢の限界!炊飯器を買い換えよう!!

炊飯器を買い換えどきだとは思ったんですが、最近の炊飯器が高性能になりすぎてよく分かりません。

炊飯の機能で、「IH」「圧力IH」「マイコン」「ガス」

お釜の構造で、「厚釜」「銅釜」「ダイヤモンド釜」など。

ちょっと調べただけでも色々出てきます。調べてもよく分からないので電気屋さんで色々見てみました。が、イマイチ決め手に欠ける・・・というか種類ありすぎて選び疲れ状態に。

タイムリーなAmazonのタイムセール!

ちょうどそんな時、アマゾンで「タイムセール」にかかっていたのがこの商品

ジャーダンボール象印 圧力IH炊飯器 5.5合 NP-BB10-TA

炊飯器の老舗「象印」!しかも、電気屋さんで、これいいかもと思っていた商品だったので勢いでポチっとしました(^^)/

ちなみに電気屋さんよりも1万以上安く買えちゃいました♪

 

2日で商品が到着!

注文してわずか2日で商品が到着。

さっそく開封してみると、おお、なんか取り扱い説明書以外にもたくさん紙が。

電化製品あるあるですね。「取説あるけど厚すぎて読む気失せるでしょ?このペラ紙読めばとりあえず事足りるよ」的な紙。それが大きさ、インクの色変えて5枚あることにメーカーは疑問を感じないのか・・・。

でも、まぁまぁ便利なので良いでしょう。

炊飯器を見てみよう。

ジャー1お釜

 

さっそく、炊飯器をみてみると…

お釜に羽が付いている!

あまりお釜の構造に頓着していなかったので、いきなり羽釜が出てきてびっくり(@_@)

この形状がすでに美味しいお米が炊けそう。期待値アップです(^^)/

次に、ジャーの底を見ると溝がない。以前の我が家のジャーには底に同心円状の溝がたくさんあり、鉄でできた部分が錆びだか焦げだかで黒くなっていました。ボタン状のセンサーが底の真ん中にあったので、そこにお米が入り込んで掃除しにくいことも不満でした。

が、今回は底がフラット。センサーもサイドについているのでお手入れが格段に楽になりそうです。

蓋のフックの受け口も掃除しやすそう。以前のは爪楊枝で米粒つまりを取っていたので面倒だったのですが、ふきんで拭くだけで大丈夫そうです。

ただ・・・「使用毎に取り外して洗ってください」の部品が多い。面倒くさがりの私は早くも後悔しだしました。

さ、さぁ、炊いてみましょう。

エコ炊飯だの特急だのありましたが、とりあえず炊ければいいのでデフォルトのエコ炊飯でスイッチオン!

チャリラリラ~♪ おっと。炊飯を押すと音楽が。

「お母さんっ何っ?」と子供が沸き立ちますが、「ん~?新しい炊飯ジャーだからね~」と訳知り顔で答える私。びっくりしたことは内緒です(^^ゞ

しばらくすると「シュゴーッ」っという音が。圧力ってこういうことか!

圧力炊飯の意味を深く考えてはいませんでしたが、原理は圧力鍋と同じなんですね。

とはいえ、圧力鍋よりは音は控えめで、圧力調整のボールがカタカタなる音は聞こえませんし、蒸気も多くありません。子供からもうるさくてテレビが聞こえないなどの苦情はなく、私も自身の出す夕飯の調理の音に紛れてあまり気にならなくなりました。

炊き上がりにももちろんメロディーが。無機質なピー音よりも「炊き上がったよ♪」感が小気味好いです(^^)

さて、肝心のお味は・・・。

肝心のお味のほうですが、「さすが圧力IHだね」とまでは思いませんでしたが、美味しく炊けています。でも、まぁ、正直もっと劇的に美味しくなっていて欲しかったなぁとは思いましたけど。

もっと値段の高い炊飯器だとまた違うのかな?

そして、この炊飯器の液晶部分には「保温経過時間」がでます。白米だとなんと30時間まで。ご飯の劣化を抑える機能付きって何気にすごい\(^o^)/

試しに10時間保温したものを食べてみました。

おおっこれは!今までの炊飯器で保温していたものとは比べ物にならないくらいの美味しさです。炊きたてとまではいきませんが十分満足です。この機能だけでも「新しい炊飯器に変えて良かった」と思えるほどですよ。

では片付けです。

御飯のあとは後片付けなんですが、やはり洗うものが多い。お釜の他に、内蓋2枚と蒸気口部品2つ。あと、部品を外した本体にも水滴が少し残るので乾拭きします。ただ、いざ洗ってみると油汚れではないし細かい形状ではないので意外と時間がかからない。慣れれば流れ作業的にすんなり終了します。

結果。今回のお買い物は・・・。

それでは今回の炊飯ジャーについての評価は、

まぁ満足です。

買い換えてみて炊飯ジャー自体の進化を感じました。

気になる点としては、蓋に圧力機が付いているので本体かなり重たく、気軽に上げ下げは出来ないのが難点ですね。炊飯時に蒸気がでるため炊飯時と保温時で場所を移動させて使うというご家庭では注意です。また、炊飯時の音には少しびっくりしました。でも実際使ってみないとわからない事だし、ネット通販でも電気屋さんでも結局は買ってみないと分からないものだなぁと思いました。

とはいえ、炊飯器の場所が決まっている方やよっぽど神経質な方以外はそれほど気になることはないと思います。

最後に

いい忘れていましたが、最後にこのジャーを買って一番良かったことをお伝えしておきます。それは

冷えたご飯が、もちもちして美味しい!!

ということです。毎日お弁当に持って行っている主人も「ごはんが冷えても美味しいんだよー(^^)/」と大絶賛です。お弁当を作っているご家庭に特にオススメですよ。

通販ショップのご紹介

この炊飯器に興味を持った方のために、商品を購入したAmazonと、ポイントなどがたくさんある方のために楽天のページをご紹介しておきます。

Amazonでは定価66,960円が38%OFFという3万以下の値段で発売してます!送料無料で、しかも私がタイムセールでかったときより安い(><)

Amazonで象印 圧力IH炊飯器 5.5合 NP-BB10-TAを購入する→

楽天はAmazonよりも少し高めの値段でしたが、やはり送料無料です。楽天ポイントがたくさんあったり、楽天カードを持っている方ならこちらで買うほうがいいかもしれません(^^)

楽天ストアで、象印 圧力IH炊飯器 5.5合 NP-BB10-TAを購入する→