博多ひと口餃子のおすすめランチはココ♪「鉄なべ 天神パルコ店」

博多ひと口餃子のおすすめランチはココ♪「鉄なべ 天神パルコ店」

自分で作った餃子もいいけど、家族で出かけた時は2回に1度の割合で夕食に餃子を食べて帰るほど我が家は餃子大好きなんです。
しかも、その餃子は「博多ひと口餃子の鉄なべ」と決めています。

その鉄なべ餃子を、一人でふらっと出かけた時のランチで無性に食べたくなって調べてみたら、天神のど真ん中にありました!
それが、福岡の中心に位置する天神PARCOの地下1階にある、博多名物ひとくち餃子の「元祖鉄なべ」

基本的に鉄なべ餃子のお店はほとんどが夕方からの営業で、福岡市内でランチを提供しているのはPARCO店だけみたいです。


サイトより転載しています。

そのパルコ地下のグルメフロアは今時の流行りグルメが軒をならべ、若者が目立つなかサラリーマンやOLさんも多く

年配の方の姿もちらほら見受けられます。

案内板で確認した赤に白文字の「鉄なべ」と書かれた看板を目印に、フロア入り口から歩くこと数分で
お目当ての「鉄なべ」 にたどりつきました。

店構えは、フロアならではのオープン作りになっていますから、静かにゆっくり食事かしたい方には不向きですが

「とにかく昼から大好きな餃子を気軽に食べたい!」と言う方にはオススメです。

店内に入るとカウンター席とテーブル席がそれぞれ8席づつあります。

カウンター席は向かい合うお客さん同士の顔が見えないよう顔が隠れる高さの仕切がしてあるので、一人でも気にせず食事ができます。

今回は、ランチの時間に一人で入店したのですが、テーブル席(2人がけ)に案内され、背後には店員さんが餃子を作る姿が

ガラス越しに見られるようになってました。

店内を見てみると、二人組みや一人のお客さん半々くらいの入りで、一人でも躊躇なくお店には入れます。

ランチメニューは、餃子だけではなく焼きそば・モツ炒め・あんかけ焼そばなど餃子以外も揃っていて、にんにくのニオイが気になる方にも
おすすめです。

ご飯は大・中・小から選べ、サラダはポテトか野菜から選べるようになっています。

今回私が選んだのはランチメニューの「中洲・なかす」734円と餃子を単品で20個追加しました。(単品の餃子 10個で518円)

合計で餃子30個、
多いように感じるかもしれませんが、一口餃子なのでペロッと食べれますよ。

セットの内容は(時計回りに)餃子(セットは10個)、野菜サラダ、ご飯、わかめスープ、高菜油炒めです。

餃子は鉄なべて焼かれてあるから外側はサクッと、中身は旨味が詰まったしっとりとした肉餡に思わず「おいしい♪」ってつぶやいてしまいます。
ひと口サイズで何個でも食べれます。
酢醤油に薬味として柚子胡椒か赤唐辛子(ごま油と合わせたもの)の好きな方を入れて。

ガッツリ餃子を食べた後は、天神でのショッピングも楽しめますよ♪

鉄なべ 福岡パルコ店の詳細は食べログで↓

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40023399/