新鮮な魚介の「まるは食堂」名古屋セントレア空港店でランチ

新鮮な魚介の「まるは食堂」名古屋セントレア空港店でランチ

愛知県に店舗を展開している「まるは食堂」の中部国際空港店にて美味しい海の幸を頂きました。空港の4階にある「ちょうちん横丁」と呼ばれる食堂街の奥に位置し、お食事どきにはいつも混雑する人気のお店です。

こちらのお店は知多半島地元で水揚げされた新鮮な海の幸が有名で、おすすめのお刺身や焼き魚、名古屋名物エビフライなどの組み合わせで定食を頂くことができます。

数種類の定食の中から、定番のエビフライ2本がセットになった「まるは定食」と、焼き魚の入った「潮騒定食」を注文しました。「セントレア定食」という空港限定の定食もありました。他にはエビフライまたはキスフライにプラスで定食にすることもできます。

「まるは定食」は、エビフライの他に、お刺身、もずく酢、ご飯、味噌汁、漬物のセットです。

エビフライは2本とも結構大きさがあり、食べごたえがあります。あつあつの揚げたてに、まるはのパックに入ったタルタルソースをたっぷりのせて頂きました。エビの身は引き締まっていて、衣はサクサクしています。

お刺身はブリとヒラメです。ヒラメはエンガワつきです。どちらも新鮮ですごくプリプリとしていました。

味噌汁は赤だしです。白米も良いお米を使っているかと思います。とっても美味しかったです。お茶は冷たい緑茶を用意してくれてこちらも美味しかったです。

「潮騒定食」は焼き魚、お刺身、もずく酢、ご飯、味噌汁、漬物がセットになっています。焼き魚は鯛でした。しっとりしてやわらかかったです。塩加減もちょうど良く新鮮で美味しいです。

お店の中のカウンター席からは、料理している様子などが見えるようになっています。


またお店は滑走路が見える空港展望デッキに面していて、飛行機を見ながら食事したり、ちょっと外に出ればすぐに展望デッキに行くこともできます。そのさらに奥には伊勢湾が見えます。


数年前から、空港に行くことがあれば必ず立ち寄るお気に入りのお店です。本店は南知多にあります。店舗により、定食やコースなど内容も異なるようです。

「まるは食堂」
http://www.maruha-net.co.jp/tenpo/kuko/index.html