蓮根の保存方法

レンコンの保存について

レンコン(蓮根)はカットした部分から水分が抜けるので、両端に節がついたものを買うのがおすすめです。6〜9月に出回る新レンコンは日持ちしないので、なるべく早く使いましょう。カットしたレンコンを保存する場合は、ブランチングして冷凍すると長期保存できます。

保存の目安(保存期間・賞味期限)

  • 冷蔵:(節付き)3〜4日、(カットしたもの)1〜2日
  • 冷凍:1ヶ月
スポンサードリンク

冷蔵保存の手順

軽く湿らせた新聞紙で包む

カットしたレンコンの場合はまず切り口をラップで覆います。
あとは軽く湿らせた新聞紙で包み、ポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。
カットしていない場合も同様です。

保存期間(賞味期限)

  • 冷蔵:3〜4日

冷凍保存の手順

薄切りにします

レンコンの皮をむき、5〜6mmの厚さに輪切り半月切りにします。

水に放してアク抜き

ボウルに水を入れ、タンサンを小さじ1杯入れてかき混ぜます。
その後、レンコンを浸けて10分ぐらい放置し、アク抜きをしましょう。

ブランチング(加熱処理)

次はレンコンを熱湯で固めに茹でます。その後、冷水で冷やしましょう。

ブランチングとは?

急速冷凍します

水気を拭き、冷凍用保存袋に入れたら、金属のトレーに乗せて急速冷凍しましょう。
後はそのまま冷凍庫で保存できます。

使用する場合は、半解凍して炒め物に使うとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷凍:1ヶ月

以上、レンコンの保存方法でした。

蓮根の関連記事

蓮根の選び方

蓮根は水煮や冷凍食品などの半加工品が多く出まわっていますが、生の蓮根の美味しさには全然敵いません。ぜひ、生の蓮根を選ぶようにしましょう… 続きを見る

蓮根の下ごしらえ

蓮根はアクが強いので、サラダなどにする場合は、切ったそばから水か酢水にいれ、色が変わらないようにしましょう。… 続きを見る

蓮根の保存方法

レンコン(蓮根)はカットした部分から水分が抜けるので、両端に節がついたものを買うのがおすすめです。6〜9月に出回る新レンコンは日持ちし… 続きを見る

フードセーバー
最大5倍長持ち!!長期保存にお勧め真空パック

冷蔵庫での長期保存にオススメなのが真空パックですが、使いやすくてTVでも話題なのが「フードセーバー」です。パック内を真空にすることで… 続きを見る