ニンジンの保存方法

ニンジンの保存について

ニンジン(人参)は乾燥を防いで保存することが大切ですが、買ったときの袋に入れておくと、表面がベタベタしてきます。水気があるときは綺麗に拭き取り、新聞紙で包んで保存しましょう。また、冷凍することで長期保存することもできます。

保存の目安(保存期間・賞味期限)

  • 冷蔵:4〜5日
  • 冷凍:1ヶ月
スポンサードリンク

冷蔵の手順

まるごと

ニンジンをまるごと保存する場合は、水気があれば拭きとり、新聞紙で包みます。保存用ポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

泥つきなら新聞紙で包み、風通しの良い涼しい場所で保存してもよいでしょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷蔵:4〜5日

カットしたもの

1本使わないときは先の方から使います。残りはラップで包んで保存用ポリ袋にれ、冷蔵庫の野菜室で保存します。カットしたニンジンは1〜2日で使い切るようにしましょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷蔵:1〜2日

冷凍保存の手順

生のまま冷凍。

ニンジンは皮をむき薄切り又は細切りにして、金属のトレーに乗せて冷凍します。
凍ったら冷凍用保存袋に入れて、そのまま冷凍庫で保存しましょう。

自然解凍してサラダなどに使うことが出来ます。

ブランチング(加熱処理)して急速冷凍。

ニンジンは皮をむき、薄目の輪切りにします。その後塩を入れた熱湯で固めに茹でます。

ブランチングとは?

次に冷水につけた後、金属製のトレーに乗せて、生の場合と同様に急速冷凍しましょう。
凍ったら冷凍用保存袋に入れて、そのまま冷凍庫で。

使用する場合は、凍ったまま煮物などにするとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷凍:1ヶ月

以上、ニンジンの保存方法でした。

人参の関連記事

ニンジンの保存方法

ニンジン(人参)は乾燥を防いで保存することが大切ですが、買ったときの袋に入れておくと、表面がベタベタしてきます。 水気があるときは綺… 続きを見る

野菜の薬剤を取る調理の基本

野菜を料理するときは、下ごしらえに一手間かけて不安な薬剤を取り去ることが大切です。基本は次のとおり。まず、とにかく流水でよく洗います。… 続きを見る

フードセーバー
最大5倍長持ち!!長期保存にお勧め真空パック

冷蔵庫での長期保存にオススメなのが真空パックですが、使いやすくてTVでも話題なのが「フードセーバー」です。パック内を真空にすることで… 続きを見る