ゴーヤの保存方法

ゴーヤの保存について

ゴーヤを保存する場合は新聞紙で包んで乾燥を防ぎます。すぐに食べないときは縦半分に切って、種とワタをのぞいて保存します。冷やしすぎると低温障害が起きるので、冷蔵庫での保存は短めにしましょう。

※ゴーヤという名前は沖縄の方言で、一般和名では苦瓜(ニガウリ)、蔓茘枝(ツルレイシ)と呼びますが、最近は沖縄料理の普及に伴い一般化したゴーヤとして表記します。

保存の目安(保存期間・賞味期限)

  • 冷蔵:3〜7日
  • 常温:1〜2日
  • 冷凍:1ヶ月
スポンサードリンク

冷蔵保存の手順

ゴーヤを3日以上保存したい場合は、縦半分に切って種とワタをスプーンでかき出し、ラップでぴったり包みます。あとは野菜用保存袋に入れて、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

保存期間(賞味期限)

  • 冷蔵:3〜7日

常温保存の手順

ゴーヤは冷やしすぎると低温障害を起こして味が落ちるので2日以内であれば、常温保存がオススメです。 ゴーヤを常温で保存する場合は、新聞紙で包み冷暗所で保存するとよいでしょう。

保存期間(賞味期限)

  • 常温:1〜2日

冷凍保存の手順

ブランチング(加熱処理)する

ゴーヤを冷凍する場合は、縦半分に切って種とワタをスプーンで取り除き、5〜6mmの厚さにスライスします。
スライスしたものを熱湯で固めに茹でるか、軽く炒めます。
ブランチングとは?

急速冷凍する

水気をふき、金属製のトレーにのせて急速冷凍します。
凍ったら冷凍用保存袋に入れて、そのまま冷凍庫で保存しましょう。

使用する場合は、凍ったままチャンプルーなどの炒め物に使用できます。

保存期間(賞味期限)

  • 冷凍:1ヶ月

以上、ゴーヤの保存方法でした。

ゴーヤの関連記事

ゴーヤの選び方

続きを見る

ゴーヤの保存方法

ゴーヤを保存する場合は新聞紙で包んで乾燥を防ぎます。すぐに食べないときは種とワタをのぞいて保存しましょう。冷やしすぎると低温障害が起き… 続きを見る

ゴーヤの下ごしらえ

続きを見る

フードセーバー
最大5倍長持ち!!長期保存にお勧め真空パック

冷蔵庫での長期保存にオススメなのが真空パックですが、使いやすくてTVでも話題なのが「フードセーバー」です。パック内を真空にすることで… 続きを見る