ふるさと納税レビュー。「ふるさとチョイス」を使ってふるさと納税した体験談

「ふるさと納税」は、実質2,000円の負担で様々な自治体からお礼の品が貰えるということで、以前から気になっていました。

お礼の品を選ぶまでと、実際の手順、品物が届くまでをレビューとしてまとめました。

サイト選びとお礼の品を選び方

ふるさと納税が行えるウェブサイトは沢山あるようで、サイトによって扱っている品も異なります。

インターネットでふるさと納税で検索すると「さとふる」と「ふるさとチョイス」というサイトが上位に出てきました。

まずはどんな品が扱っているのか確認しようと「さとふる」から見てみることにしました。

人気のお礼品、おすすめ、新着の品など綺麗な写真付きで見やすいです。

ランキングを見てみると、上位は肉、蟹、季節のフルーツが多いようです。

寄付金も様々ですが10,000円から20,000円が人気のようです。

沢山あるので、ここで検索に時間をかけすぎて迷って決められなくなるかたが多いようです。

私は、まずは金額を5,000円と決める事にしました。次に品物については食べ物がいいなと思いましたが、家族が少ないので一度に食べ切れない生ものなどは避け、毎日必ず食べるお米にすることにしました。

「さとふる(http://www.satofull.jp/)」

ふるさと納税の各ウェブサイトの検索・違い

「さとふる」でカテゴリをお米で検索して寄付金額が少ない順に並べると、5,000円からの該当品が出てきます。

出来れば自分が知っているお米のブランドと産地で選びたいと思ったのですが、あいにく希望の品が見つからず、もう1つの「ふるさとチョイス」で同じ検索をしました。

「ふるさとチョイス」も同じように沢山お礼の品の写真と共に、地域別、使い道、ランキング形式で閲覧出来るようになっています。

米で選んで、具体的な寄附金額5,000円でも絞り込むことも出来ます。

以前に頂きもので美味しかった山形県(最上町)のつや姫5キロを見つけました。

あまり知らない品よりは気に入っている品を貰ったほうが安心感があるという事で、こちらに決めました。

「ふるさとチョイス(https://www.furusato-tax.jp/)」

申し込みの流れ

ウェブ申し込みは、指示どおりに進んで行けば簡単でした。

最初に履歴を確認したり次回の入力の手間が省ける会員登録の有無を選択します。

私は登録しないで進んでみました。

必須入力項目はメールアドレス、名前、住民票と同じ住所、寄付金額、支払い方法などです。

1ヶ月以上先の日付であれば日付指定、時間指定も出来るので有難いです。

ふるさと納税ワンストップ特例」を希望する場合は「寄附金税額控除に係る申告特例申請書を要望する」という欄にチェックを入れる必要があります。

入力が終わり注意事項に同意したのち、確認を押せば選択したカード払いページに進み、カード情報を入力して完了しました。

ここまでの作業で確認のためのメール連絡が2回、①カード支払いの前に申し込み完了メールと②カード決済後の完了メールが来たので安心できました。

自治体からの連絡

申し込みから3日後、ふるさと納税先の最上町から発送日連絡のメールが届きました。特に日付の指定はしていませんでしたので、「お礼品の発送日が決まりました。○月○日発送予定、ヤマト運輸」との事でした。ウェブで申し込みしてから約2週間後に発送という事になります。(こちらは自治体や品により異なる様です)それでは到着を楽しみに待ちます。

先にワンストップ特例の用紙が届く

ワンストップ特例を希望するにチェックをしたので、お礼の品が届く数日前に用紙が送られてきました。

書類に記入してマイナンバーなどの身分証明書コピーと一緒に後日必ず返送する必要があります。

ついに品物が届く

楽しみしていた品がついに届きました。

予定通り2週間ちょっと(申し込んでから16日後)に受け取ることが出来たので早かったです。

ダンボールにお米5キロとお礼状が入っていました。

パッケージ裏に書いてある精米日は、平成29年2月6日、発送日の前日で、つまり精米した翌日に直ぐ送ってくれたという事になり、とても満足です。

実際どのくらいお得になったのか

今回のふるさと納税の分は、2,000円を引いた残り3,000円が翌年度の税金から控除される予定ですので、実質2,000円の負担でつや姫5キロを頂けた事になります。

つや姫5キロはスーパーなどで通常2,500円から3,000円くらいで販売していますので、5,000円の寄付額でも最低500円くらいはお得になりました。

よって上限額が多いかたは寄付を沢山すればもっとお得になるという事です。

 

まとめ

実際ふるさと納税を行ってみて、今回利用したウェブサイトはどれも見やすく、ネットショッピングの感覚で楽しく品を選ぶことが出来ました。

特にデメリットは感じませんでしたが、あくまで品物は寄付したことに対するお礼の品である事、ネットショッピングの様なきめ細かな品揃えや、配達の速さを求めるものではないという事でしょうか。

それらを踏まえていれば、大変お得でメリットしかないと思うのですが、いかがでしょうか。

ぜひお試しください。