焦げ付かないフライパン! 大人気のフレーバーストーンに新商品『ダイアモンドエディション』登場! 仕様と口コミを徹底検証!

「焦げ付かないフライパン」といえばフレーバーストーンシリーズですよね。
そのフレーバーストーンから、新しい商品『ダイヤモンドエディション』が発売されました。

待望の新作ですが、いったいどのような商品なのでしょうか?
『ダイヤモンドエディション』はスクエア型のフライパン
取っ手が着脱できるのでオーブン調理も可能なんですよ!

オーブンからできたてのアツアツを、そのまま食卓に出せるのが嬉しいですね。

焦げ付きにくい構造で丸洗いできるので、洗い物も楽ちん。
全部を重ねてコンパクトに収納できるので置き場所にも困りません。

 

フレーバーストーン『ダイヤモンドエディション』のここがスゴイ!

  • 販売数760万台突破のフレーバーストーンシリーズ待望の新作
  • スクエア型で調理スペースUP
  • 取っ手が外せる
  • オーブン調理が可能
  • できたてを食卓へ
  • コーティング多層構造で焦げ付きにくい
  • 優れた耐摩耗性
  • 万能サイズのマルチソテーパンと深さのあるディープパンの2セット
  • ガラス蓋で調理しやすい
  • 重ねて省スペース収納
  • スペシャルレシピブックもついたお得な6点セット
  • レッドとダークネイビーの2色

『ダイヤモンドエディション』は、フレーバーストーンシリーズの良いところをそのままに、さらにオーブンでの調理が可能になりました。
これで従来の焼く、炒める、煮る、蒸す、揚げる、茹でるオーブン調理が加わりました。

まさに、これさえあればあらゆる料理のシーンで大活躍ですね。

実際にチーズを油をしかずに焼いた動画がこちらです!
水を入れて簡単に浮くのが凄いですよね?

フレバーストーン

『ダイヤモンドエディション』について

世界から支持されシリーズ販売数760万台突破のフレーバーストーンですが、その人気の理由はどこにあるのでしょうか?
まず、なんと言っても調理中の嫌なこびりつきが起きにくい点ですね。

フライパンで調理している時に焦げ付いたりしてしまうとイライラしがち。
フレーバーストーンシリーズはコーティングを重ねた多層構造で、こびりつきにくく快適にクッキングできますね。
こびりつきにくいということは、調理の後の洗い物もゴシゴシこすったりしなくていいので楽ちんです。

収納する時もハンドルが外せて邪魔にならずに省スペースで片付けられるのもいいですよね。

料理の際のちょっとしたストレス。

  • イライラ焦げ付き。
  • ゴシゴシ洗い物。
  • 場所をとって面倒な収納。

フレーバーストーンなら、これらのストレスが解消されてクッキングタイムがより楽しくなりますね。

多層構造

『ダイヤモンドエディション』のくっつきにくさは、コーティングを重ねた多層構造だからなんですよ。
独自のコーティングでくっつきにくく焦げ付きにくいフライパンを生み出しました。

この多層構造のおかげで、油なしでも調理が可能。
油の使用を抑えることで、グッとヘルシーに仕上げることができますね。

フライパンは使用する時に油をひきます。
油を引くのが常識みたいになっていますが、もともとはひっつきを防止するために油を引くんです。ひっつくことがないフライパンなら、油を引く必要はありません。

油を引かないメリットとは?

  • カロリーが抑えられる
  • 素材の味そのものを味わえる
  • 油が付いていないので洗うのが簡単
油なしで焼いているところ

健康に気をつけたい人には、特にオススメですね。

フライパンに引く1回の油の量は、さほど多くはありません。
でも毎日使用するたびに油を引いていれば、けっこうな量になってしまいますよね。

カットできる油はできるだけカットして、『ダイヤモンドエディション』でヘルシーに料理を楽しみたいですね。

『ダイヤモンドエディション』のコーティングは、耐摩耗性も優れています。
フライパンのコーティングが剥がれて、焦げ付くようになったりしてしまうと悲しいですよね。
丈夫さも大切なポイントです。

『ダイヤモンドエディション』は、ダイヤモンド粒子を含むコーティングを施しているので耐摩耗性が抜群のフライパンなんですよ。
なんと耐摩耗テストで60万回をクリア!(※一般財団法人 日用金属製品検査センター調べ)耐摩耗性は実証済みなので信頼感が違います。

安心設計の着脱式ハンドル

今までのフレーバーストーンシリーズにはなかった「取っ手の着脱」
調理中や移動させる時には、取っ手は絶対に必要ですよね。

でも必要なかったり、むしろ無いほうが便利な時ってたくさんあるんですよね。
収納する時に引っかかったり、テーブルに置いた時に邪魔だったり。

『ダイヤモンドエディション』は、そんな問題も解消。
着脱式ハンドルを採用して、とっても便利に。

着脱式ハンドルのここが便利!

  • 取っ手を外せばオーブン使用可能
  • お皿のように丸洗いできる
  • 重ねてスッキリ収納

オーブンからできたての料理を食卓に出すのも、着脱式ハンドルならスムーズにできそうですね。
ハンドルを外せばフライパン本体を洗う時も、洗い残しもなく洗えて清潔。
収納時も邪魔にならずにコンパクトと良いことばかりですね。

『ダイヤモンドエディション』のハンドルは安心設計。
取り外しの時も、しっかりロックがかかる設計になっているんです。

グラグラしたら危ないですからね。
簡単に着脱できて、なおかつロックはしっかりできます。

必要な時はしっかりと固定されて、使用しない時は簡単に取り外せるハンドル。
『ダイヤモンドエディション』のハンドルは理想的なハンドルだと思います。

使いやすいスクエア型

『ダイヤモンドエディション』はフレーバーストーンシリーズ初のスクエア型です。
「ただ四角になっただけ? 丸型でもいいんじゃない?」

ただ形が違うだけではありません。スクエア型フライパンは、従来の丸型フライパンと異なり調理スペースが約1.3倍アップ!
スペースのロスが無いというメリットがあるんですね。
餃子などが隅まできっちり並べられるのがいいですよね。

SNSで話題の「カクたこ」にもぴったり!

「カクたこ」は四角いフライパンで作るたこ焼きのことです。
たこ焼き機がなくても作れるし切り分けて食べやすく、写真映えもすると人気なんですよ。

スクエア型はフライパンに見えないので、そのまま食卓に並べてもおしゃれ。
また保温性が高いからテーブルに移した後もアツアツのお料理が楽しめて、おもてなしにもピッタリ。

セット内容

『ダイヤモンドエディション』は、マルチソテーパンに深さのあるディープパンと2種類のフライパン。
共通使用できるガラス蓋&クイックタッチハンドル。

さらに、収納マットとスペシャルレシピブックもついてとってもお得なセットです。

『ダイヤモンドエディション』6点セット

  1. エクストラディープパン
  2. マルチソテーパン
  3. 専用ガラス蓋
  4. クイックタッチハンドル
  5. 収納マット
  6. スペシャルレシピブック

1.エクストラディープパン

『ダイヤモンドエディション』のディープパンは深さのあるフライパンだから、ボリュームのあるお料理もラクラク。
炒めものやパスタ、汁気のある煮物など。
これがあれば様々な調理に大活躍してくれますよ。

他のお鍋やフライパンの出番がなくなるほどと評判です。
使えば、その便利さがわかると思います。
手放せなくなるフライパンですね。

ボリュームのあるお料理はフライパンからこぼれてしまいがちですよね。
ディープフライパンは深さがあることが特徴で、食材をひっくり返したりフライパンを振る時に最適です。

お湯を沸かしたり、汁気のある料理や煮込み料理にも対応可能な万能フライパンです。
鍋のような使い勝手なのに片手で持てるので、茹で汁を捨てる時や調理中にサッと洗いたい時も簡単。
焦げ付かずに汚れがするっと落ちるので、洗い物もラクラク。

2.マルチソテーパン

マルチソテーパンは、サイズもちょうど使いやすい万能サイズ。
一つあると様々なシーンで使えて便利ですよ。

ディープパンとマルチソテーパンは、各コンロに対応しています。
マルチに対応しているのが嬉しいですよね。

対応コンロ
・ガス
・電気
・セラミック
・IH
※フライパン本体のみオーブンも使用可

取っ手を外せばオーブンでも使用できるので、料理の幅もグンと広がりますね。

4.クイックタッチハンドル

『ダイヤモンドエディション』は取っ手を自由に取り外しができます。
サッと付けて、サッとはずせる。

調理中は、いろんなことを同時進行したいですよね。
ストレスなく、素早く着脱できるのは時短にもなって嬉しいですよね。

5.収納マット

フレーバーストーン『ダイヤモンドエディション』の魅力の一つが、コンパクト収納。
全部を一つに重ねることができるので、場所を取りません。

収納マットは収納の際に傷がつかないように、二つのパンの間に挟んで使用します。
収納マットを挟むことで、ガタガタせずに収納することが可能です。

6.スペシャルレシピブック

フレーバーストーン『ダイヤモンドエディション』をより活用できるレシピブックもついてきます。
せっかくいろんな料理に使えるので、普段作ったことがないレシピにも挑戦したいですよね。

スクエア型なので見栄えも良くて、オーブンからそのまま食卓へアツアツを出せます。
毎日の料理からおもてなし料理まで、レシピの幅が広がりますね。

『ダイヤモンドエディション』6点セットはこちらから購入!

良い口コミと悪い口コミ

フレーバーストーンシリーズは世界中で大人気なので、口コミの数もすごいんですよ。

実際に使用して感じたことや「こうだったらいいな」という口コミはリアルな意見として参考になりますね。
良い口コミと悪い口コミをそれぞれ調べてみました。

良い口コミ

・とっても良いです!!
宣伝通り、全くくっつかなくて使いやすく手入れも簡単❗
ほとんどのフライパンや鍋を使っていますが、どれも気に入っています。
今後、是非玉子焼き用の四角いフライパンも作ってくれると助かります。

・お料理が美味しく仕上がります!
効率良く熱が伝わりとっても美味しく仕上がります!
食材がこびりつく事も無いのでお手入れも簡単!
料理が楽しくなりそうです!

・リピーターです
4、5年前に四点セットを購入し、テレビでのコメント通り、焦げ付きがなく、火力も中火以下でも十分料理が出来るということで、今回新たに28㎝のフライパンを購入しました。
使いすぎた24㎝もそろそろ交換時期が来たので、買い替えました。
ホントに使い勝手の良いフライパンで料理をするのが楽しみなくらいです。

・調子良く!
毎日四年間使い込んだので新調しました☆
快適で、生まれて初めてのハンバーグも無事に焼き上がりました。

・焦げつかない
数ヶ月毎日使っていますが、全く焦げつかず、コマーシャル通りです。

・ノンオイルの食生活の始まり!
このフライパンを使用して、本当にオイルを使わずに調理が出来るので健康に良いことが解りました。
以前、他社の製品を買って使用しましたが、直ぐに焦げ付いて普通のフライパンになってしまい、ガッカリでしたが、この製品は大丈夫だと思いました。
お奨めの商品だと感じました。

フレーバーストーン公式サイトより引用

圧倒的に多かったのが「焦げ付かない」「洗うのが楽」「油を使わないのでヘルシー」という口コミでした。料理の焦げ付きはイライラしてしまうので、そこが解消されると料理が楽しくなりますね。

悪い口コミ

・持ち手が・・・
とってが少し ガタガタしていました、ネジを締めたら直りました。

・思ったよりもくっつきました
嫁ぐ先で安いフライパンを使用していて焦げてしまったので期待して購入しました。
いざ使ってみるともっとつるつるしているのかと思いましたがたまに焦げたりします。
火力の調整なのか?分かりませんが。

・良いと思います
少し重いですが、セット内容に満足ですし焦げ付きもないので気に入りました。

フレーバーストーン公式サイトより引用

悪い口コミは数が少なかったのですが「重い」「もう少し軽量化してほしい」が数件ありました。
あとは1件だけですが「たまに焦げる」という口コミも。

料理する品目やメニューの傾向は、それぞれの家庭でバラバラですよね。
『フレーバーストーン』シリーズは、あらゆる料理に万能的に対応してくれる使いやすさが魅力ですね。

まとめ

フレーバーストーンシリーズから新作が登場!
『ダイヤモンドエディション』豪華スペシャル6点セットです。

一番の特徴は、何と言ってもオーブン調理が可能になったことですね。
ハンドルが着脱可能なので、フライパン本体をオーブンで加熱することができるんですよ。
従来の焼く・炒める・煮る・蒸す・揚げるに加えてオーブンでも調理ができるようになったので、あらゆるレシピに対応できるのがスゴイですね。

『ダイヤモンドエディション』のオススメポイント
・オシャレで使いやすいスクエア型
・ハンドルが取り外せて、そのまま食卓へ
・オーブン調理も可能
・まとめてコンパクト収納
・焦げ付かないから料理も楽しい
・丸洗いで洗い物もラクラク

料理が完成したフライパンを、そのまま食卓に出したい時ってありますよね。
アツアツをキープできるし、なにより洗い物も減らせる。

でも欠点としては、フライパンのデザイン。
食卓に使い込んだフライパンはスタイリッシュとは言い難いですね。

『ダイヤモンドエディション』ならハンドルが取り外せるので、食卓でもスッキリ。
食器のように食卓に出せるのが嬉しいですね。

あらゆるレシピや、どんな加熱方法でも対応できるマルチフライパン。
収納も場所をとらずに、洗うのもラクラク。
『ダイヤモンドエディション』があれば毎日のお料理がグッと楽しくなりますね。

フレーバーストーンはダイレクトテレショップで購入!