敏感肌の白髪かくし選び

40歳をすぎてから徐々に現れだす白髪。

初めのうちは面倒ですが根元から切っていました。
が、だんだん白髪の量が増えてくると、一本一本切っていくこともできず・・・

白髪染めを試してみることにしました。

ただ、一つ問題が。

私、敏感肌なんです。

敏感肌の人は薬品が怖い

いろんなものにすぐにかぶれるというほど肌が弱いわけではないのですが、食器用洗剤は手湿疹になるのでゴム手袋は必須です。美容院で髪を染めるときもヒリヒリしてしまうので地肌に薬液がつかないように注文していました。

学生の頃は市販の除毛クリームで足のムダ毛を処理していました。もちろんパッチテストでは異常が出なかったので安心して使っていたんですが・・・。

2年後ぐらいから皮膚の状態がかわってきて、乾燥がひどくなりかゆみが出て、埋没毛になってきたんです。皮膚科にいくと「除毛剤のせい」だと言われました

どうやら成分が蓄積されて徐々に皮膚が変わっていったということで、錠剤とクリームを長期間処方してもらいました。それでも未だに皮膚は硬くなったままですし、カミソリ負けしてしまうので足のムダ毛処理はできません。

足は出さなければいいので放おっておけますが、頭はそうはいきません

白髪頭はいやだけど、下手な薬品は使いたくない。でもまだ数十本の白髪のために美容室で毎月カラーを入れてもらうのもお金がかかるし、それでもかぶれたら最悪薄毛になってしまうかも!

そこで市販の白髪染めの中で使えるのはないか調べてみることにしました。

市販の白髪染め

ヘアカラータイプ

よくある白髪染めでテレビCMでもよく見ます。1剤、2剤に分かれていて、キューティクルを剥がして色を染み込ませます。色持ちがよいとのことですが、素人にでもムラになりにくくするために強めの薬剤が使われているようです。

ヘアマニキュアタイプ

髪の表面に染料を付着させる方法です。洗髪で徐々に色落ちします。染料が奥に入り込むことがないのでダメージが少なくてすみます。

何を選ぶか

肌や髪そのもののことを考えるとヘアマニキュアタイプのほうが安心して使えそうです。

ただし、ほとんど黒髪なのにガッツリ白髪染めするのは「肌と髪」へのダメージを考えると躊躇してしまいます。頭皮が荒れるよりは放おっておくほうがまだましかな・・・。と決断を先延ばしに。

しかし、外出先でふと鏡をみるとその数十本しかない白髪がキラキラ目立ってるんです。

これはやばい!自分で思っている以上に老けて見える!

といわけで本格的にネットで検討をはじめました。そこで、全体を染めるタイプではなくて部分染めタイプを発見。これならば負担も少ないかもと先ずは試してみることに。

ラサーナ ヘアカラースティック〈ダークブラウン〉40g

ラサーナ ヘアカラースティック を使ってみて

宅配の伝票には「ラサーナ化粧品など」と明記してあり外からは白髪染めだと解らないようになっていました。
中には商品のほかにも図解で「使い型のコツ」が書かれたリーフレットが入っているのでそれを見ながらとりあえずやってみることに。


まずはティッシュでブラシの先をなじませると書いてあるのでやってみると、ねっとりとした染料がドッと出てきます。ちなみに、ティッシュは4つ折りで使用しましたが最下層まで染みることはありませんでした。でもギリギリだったのでもっと量を出してしまったり、何回もこすりつけていると滲み出てしまうかもしれません。念のため、いらない雑誌などを下に敷くといいかも。


根元から毛先に向けて塗布してみました。
けっこうべっとりつけてみましたが3分後にはしっかり乾いて、あまり違和感はありません。
指で髪をとかしてみると乾いた染料が少し手に付きます。しかし、お出かけ中に髪をかきあげたとしてもあまり気にならない程度です
ただ、帽子を被ると擦れついた染料が染み付いてしまうと思います

髪に塗布している時に手につけてしまったので、ついでに中指にしっかりつけても洗って落ちるかどうか試しました。


結果は・・・綺麗さっぱり。普通に手を洗う感覚で石鹸で落としましたが、ゴシゴシ力をいれたりもせずに落ちてしまいました。つけてから10分も経っていないからかもしれませんが、まったくどこについたかわからないくらいです。一通り作業が終わってから洗っても大丈夫そうです

写真ではわかりにくかったので載せませんが、仕上がりは・・・まぁまぁ。
近くでみるとやはり白髪は分かります。染める前が黒と白の髪だったのが、黒とダークブラウンの髪になったと云う感想。

しかし、離れたところから見ると白いキラキラが見えないので成功といえるんじゃないでしょうか。このまま何回か使っていくと徐々に染まるということなのでそこに期待です

染料をつけた後も乾いてしまえば毛束になることもなく自然な仕上がりです。髪がぺっとりとボリュームダウンしてしまうこともありませんでした。

これは買い?

2回目以降も使い続けてみました。真っ白だった白髪が使用回数を重ねるごとにダークブラウン色が濃くなっている印象です。

地肌には直接染料がつかないため、かぶれることもなく痒みもありません。髪の毛がパサついた感じもまったくなし。

敏感肌の私にはとてもいい商品だと思えましたが、デメリットとしては

・看護師や食品を扱う仕事など帽子などを被る職業の人には向かない。

・寝るまでに洗髪をしないと枕が汚れる

・土砂降りの雨やプールなど水を沢山被ると染料が落ちて垂れてくる

・毎朝鏡を見ながら使用するのが面倒

といったところでしょうか。

私は今のところ白髪の量も少ないのでこの商品に満足していますが、もっと全体的に白髪が増えてきたらもっと簡単に済ませたいだろうなと思います。

また、夏になり汗をかくような場面でも困るかもしれません。

同じメーカーの ラサーナ ヘアカラートリートメント という商品がありそちらなら毎日のシャンプーの後にトリートメントとして使用するので面倒もなく水濡れを心配したり擦れて帽子を汚す心配もなさそうです

今はまだ、髪の毛全体に使用するのが躊躇われるためスティックの方を使用しようと思いますが、梅雨にはいったらトリートメントの方を試してみたいと思います。